MENU TEL

腱鞘炎

最近増えている腱鞘炎は三郷市早稲田の三郷ガッツ整骨院で素早く解消

腱鞘炎は、腕や手首、指などの使い過ぎで腕の筋肉の両側にある腱鞘が炎症を起こしてしまうという症状です。
最近では、パソコン作業をしていたり、長時間スマートフォンを操作していたりなどの繰り返しの動きによって腱鞘炎を起こしてしまう方が増えております。

「症状について」

腱鞘炎といっても、程度もさまざまですし、あらわれてくる症状にもいろいろなものが御座います。まずは手や指が重くだるさが出てきて動かしづらくなってくるという症状、そしてそれが痛みとなって出てきたり、痺れとなって出てくることも御座います。

症状が軽いうちには、なんとか痛みやダルさなども我慢できる程度なのですが、進行してしまいますとちょっとした動きも出来なくなってしまったり、常に痛みや痺れがある状態になってしまうこともあり、悪化させてしまう前に早めに三郷市早稲田の三郷ガッツ整骨院にて治療していくことが大切です。

「治療について」

患部に対してシップを貼ったり、痛みや炎症を鎮めるお薬を飲んでいても思うように改善しないということも多いのですが、三郷市早稲田の三郷ガッツ整骨院では手技療法をメインとした治療をおこない効果的な改善をはかります。使いすぎて硬くなってしまっている筋肉の緊張を取り除いてあげることで素早く改善していきます。

当院へのアクセス情報

所在地〒341-0018 埼玉県三郷市早稲田1-17-1 小川ビル101
電話番号048-916-1440
予約予約優先制となっております
休診日日曜・祝日・土曜午後