MENU TEL

ロコモティブシンドローム

三郷市早稲田の三郷ガッツ整骨院でロコモティブシンドロームのサポート

ロコモティブシンドロームは、高齢者の運動障害のことであり、加齢とともに体力が低下していってしまい、ちょっとした怪我の痛みを放っておいたために次第にその痛みがあるからといって動かないようになってしまい、本当に身体が動かなくなってしまうというものです。
最初のキッカケとなる症状は、肩や腰、膝などちょっとした痛みであることが多いので、大したことないだろうと思ってそのままにせず、三郷市早稲田の三郷ガッツ整骨院へご相談ください。

「どのような症状も早期治療が大切」

転倒して外傷を負ってしまったという場合、さらには筋力の衰えや軟骨が減ってしまったことによる慢性的な痛みの場合、どちらでもロコモティブシンドロームを起こしてしまうキッカケになります。
早期に三郷市早稲田の三郷ガッツ整骨院にて治療を開始しておけばしっかりと解消するケースが多いので、些細な症状だと思ってもお早めに治療を始めていきましょう。

「元気に毎日を過ごせるように指導」

筋力の低下というのは年齢と共に仕方が無いことですが、だからといって何もしないでいるとロコモティブシンドロームを引き起こしやすくなります。激しい運動をしなくてはならないというわけではなく、筋肉のバランスを整えるための指導をいたします。

当院へのアクセス情報

所在地〒341-0018 埼玉県三郷市早稲田1-17-1 小川ビル101
電話番号048-916-1440
予約予約優先制となっております
休診日日曜・祝日・土曜午後