MENU TEL

Blog記事一覧 > 子供のケガ > 肘内障                            交通事故専門の治療家がいる三郷ガッツ整骨院

肘内障                            交通事故専門の治療家がいる三郷ガッツ整骨院

2014.11.12 | Category: 子供のケガ

みなさんこんにちわ_(._.)_

本日も生憎の雨で気分も落ち込みやすいですが、1日気合い入れて頑張りましょう(゚Д゚)ノ

 

先日後輩である柔道整復師の先生から肘内障(子供の肘の脱臼)について質問の電話がありました。

話を聞くと、1歳の甥っ子が肘を痛め手を使わないとのことでした。

肘内障の9割以上が誰かに腕を引っ張られた拍子に外れます。ぶつけた、手をついたで外れることもしばしば…

1~6歳にみられます。好発年齢は2~3歳(年齢が上がれば上がるだけ発生率は低くなります)

痛がって腕を使わなくなり、手のひらを返そうとしませんのですぐわかります。

ですが、誰も見ていない状態での肘を痛がっているケースは気を付けてください。

私も30~40人ほど肘内障を整復したことがありますが、今までに2例だけ骨折を診たことがあります。

骨折に関しては腫れや熱っぽさもありますが、肘のケガは素人目では非常にわかりにくいです。

肘を痛がっているようでしたらすぐに近くにある整骨院、整形外科の来院を勧めます。

ちなみに当院も肘内障などのケガもしっかり対応できますので、わからないことがありましたら気軽に電話してください。

話は戻りますが、1歳の子のケースは手をついて転んだようで、肘内障ではなく肘周りの骨の不全骨折(ヒビ)でした。

 

ガッツ  会田

当院へのアクセス情報

所在地〒341-0018 埼玉県三郷市早稲田1-17-1 小川ビル101
電話番号048-916-1440
予約予約優先制となっております
休診日日曜・祝日・土曜午後