MENU TEL

シンスプリント

シンスプリントの症状と三郷市早稲田の三郷ガッツ整骨院での効果的な治療について

シンスプリントは、特に身体が成長している中高生に起こりやすいスポーツ障害ではありますが、10代から40代くらいまでの方には起こる可能性が御座います。
特に陸上やバスケットボールなどのスポーツをされている方に多く、急に激しい運動を始めたときにシンスプリントを発症してしまうケースが多々御座います。

「症状について」

ふくらはぎの内側の中心から下部にかけて痛みが出るスポーツ障害です。走り込みやジャンプ動作など、繰り返し負担がかかってしまうスポーツをされていることで起こる症状です。シンスプリントは過労性骨膜炎と呼ばれることもあり、運動のし過ぎによって起こります。

安静にしていれば痛みは治まるために、大したことはないだろうと思ってしまいがちですが、スポーツを始めると痛みがぶり返してきます。そのままスポーツを続けてしまいますと、痛くて走ったりジャンプをしたりすることが出来なくなるだけではなく、日常生活にも支障が出てきてしまうことも御座いますので、三郷市早稲田の三郷ガッツ整骨院での早めの治療開始が肝心です。

「全身のバランスを調整」

三郷市早稲田の三郷ガッツ整骨院では、ただ単純に身体の使い過ぎということでスポーツを中止して安静にすることをオススメするだけではなく、全身のバランスを調整して一部分にばかり負担がかからない強い身体へと整えていき効果的に改善させていきます。

当院へのアクセス情報

所在地〒341-0018 埼玉県三郷市早稲田1-17-1 小川ビル101
電話番号048-916-1440
予約予約優先制となっております
休診日日曜・祝日・土曜午後