その他診療

各種診療内容をご紹介しております

むち打ち

むち打ちの原因部分から改善させていく川口市前川のEve整骨院

むち打ち症というのは、骨が折れていたりヒビが入っていたりといったような状態ではなく、筋肉や筋などレントゲンなどの検査機器を使っても異常が見つけられない部位を傷めてしまっている状態です。

交通事故による突然の大きな衝撃によって首が頭の重さを支えきれずにムチのようにしなってしまうことからむち打ちという名前が付けられております。


痛み止めのお薬を飲んでいたとしても、原因部分から改善させていくということがとても大切です。そうしませんと、いつまでもつらい痛みが続いたり、後遺症が残ってしまうこともあるからです。川口市前川のEve整骨院の専門治療をお早めにお試しください。

「首以外にも不調がある場合」

むち打ち症は、首が動かなくなってしまったり痛みが出てきたりということ以外にもさまざまな不調が出てくることも御座います。

頭痛やめまい、吐き気、耳鳴り、ひどい場合には手足に痺れが出てくるケースも御座いますので、どんな症状も見逃さずに川口市前川のEve整骨院までご相談ください。

「後になって痛み出してくることも」

交通事故直後に痛みが無いからといって安心していてはいけません。むち打ち症というのは、事故後しばらく経ってから急に痛みが出てくることが多いのです。つらい痛みが出てくる前に治療を開始することも大切です。