川口市で、肩こり、腰痛でお困りの方はEve整骨院(イブ整骨院)へ

2021/09/10
ブログ

皆さんこんにちは。

本日は腱鞘炎の話をしようと思います。


整骨院に多い症例。

『ばね指(弾発指)』

『手根管症候群』

『ドケルバン症候群』

『テニス肘、野球肘』

腱鞘炎は、使いすぎで起こることが多いです。

あとは、使い方が悪いのも影響します。


身体は消耗品です。

野球の投手がいい例ですね。

沢山投げ込んだり、無理な登板を繰り返していることにより、肩や肘に負担がかかり故障につながるのです。

最近は高校野球でも投球数も制限してますしね。


ばね指の場合、整形外科さんなどではステロイド注射、症状の強い、重い場合は手術で対応するのが一般的かもしれません。

そして、薬で痛みを抑えたり、湿布を貼ったりしながら経過観察です。

痛みの原因に対して積極的に処置することはほとんどないため、回復に時間がかかります。

接骨院や整体院でも同様に、痛みを抑えるための対症療法にとどまることが多いようです。

硬くなった筋肉を揉みほぐす、湿布を貼るなどの部分的な処置がメインとなるでしょう。

軽い症状の場合、整形外科や一般的な整骨院などで腱鞘炎が改善される場合もありますが、根本の部分を取り除かないと意味がありません。


実は姿勢などの身体のバランスの悪さ、骨格の歪みが根本の原因であることが多いです。

痛いところに目を向けるのでなく、原因に目を向け、骨格矯正で全身のバランスを整えることを推奨します。


川口市、蕨市、戸田市で腱鞘炎、ばね指でお困りの方はEve整骨院(イブ整骨院)までご相談ください。

NEW

  • 川口市で、交通事故、むち打ちでお困りの方はEve整骨院(イブ整骨院)へ

    2021/09/19
  • 川口市で、交通事故、むち打ちでお困りの方はEve整骨院(イブ整骨院)へ

    2021/09/18
  • 川口市で、交通事故、むち打ちでお困りの方はEve整骨院(イブ整骨院)へ

    2021/09/17
  • 川口市で、交通事故、むち打ちでお困りの方はEve整骨院(イブ整骨院)へ

    2021/09/16
  • 2021/09/02

CATEGORY

ARCHIVE